おすすめアイテム

HHKBのキートップカスタマイズに救われた。メリットや種類まとめ

HHKBは、カスタマイズ性が高いキーボードで、多くのアクセサリーが売られています。

今回は、その中から「交換用キートップ」についてご紹介します。

福ねこ
福ねこ
最後までよろしくね。

キートップを購入したきっかけ

まずは、僕が最初にキートップを購入したキッカケについてお話しします。

そのキッカケとは、「墨モデルの刻印が見えづらくて困っていたこと」でした。

HHKB「墨」HHKB「墨」日本語配列

 

かっこいいことは間違いない。でも、肝心の作業効率が落ちました。

「無刻印はハードルが高い」と判断して墨の刻印ありにしたのですが、HHKBの独自配列に慣れず、自分で思っていたよりもタッチタイピングが下手でした。

事務職なのでタイピングには自信があったのですが…

タイプミスを頻発。打ち間違えた後にパッとキーボードを見ても、目を凝らさないと刻印が見えない。

「このままでは作業効率が著しく落ちる…」

ということで、白のキートップを購入。

これが人生初のHHKB交換用キートップでした。

「色合いを自分好みにしたい」という感覚的なものではなく、「刻印の視認性を上げたい」という実用的で切実な理由だったわけです。

結果、すごく使いやすくなりました。

墨モデルのキートップを白に交換墨モデルのキートップを白に交換

一時期はHHKB購入を後悔していたのですが、交換用キートップの存在に救われました。

カラーのキートップ

そこから、キートップ交換のハードルが下がり、「カラーのキートップ」にも興味が。

最初に買ったのは、「赤・青」のキートップ。購入した2021年3月時点では、この色しか選択肢がありませんでした。

赤・青のキートップ赤・青のキートップ

ポイントで使ってカスタマイズを楽しんでいたのですが、個人的にはしっくりこず。

その後、「緑・紺」が発売。

個人的に緑が好きなので、すぐに購入。

これには大満足でした。

2つの緑のキートップを、2つのHHKBの左端と右端に挿しています。

非Type-SのEscキーを緑に非Type-SのEscキーを緑に
Type-SのBackSpaceキーを緑にType-SのBackSpaceキーを緑に

愛用している木目調のデスクと緑のキートップの相性がよくて、お気に入りです。

たかがキーボード。ですが、ほんのすこし好きな色を取り入れるだけで、こんなに愛着が持てるとは。

今はこの組み合わせで落ち着いていて、当分変えるつもりはありません。ですが、定期的に色を交換してみると気分転換にもなると思います。

福ねこ
福ねこ
誰にも見せない、自分が楽しむためだけのおしゃれができるね。

せつやくま
せつやくま
毎日見て触って使うものだから、下手に服を買うよりはいいお金の使い方じゃないかなと思う。

HHKBのキートップをカスタマイズするメリット

HHKBのキートップを交換するメリットをまとめました。

①紛らわしい左下のキーの並びのところに使って見分けをつきやすくする

②無刻印休みモデルが打ちづらい場合の刻印モデルに変更

③自分だけの配色にして楽しむ

②と③については上記でお伝えしたとおり。

①についてですが、左下の「HH」と「◇」と「Alt Opt」のキーって、けっこう紛らわしい。

左下のキー左下のキー

「HH」と「◇」は、通常のMac、Windowsのキーと違って、一見して役割がわかりません。

ここを区別するためにどれか一つに一点刺しでカラーのキートップを使っている人もいます。

キートップの交換の仕方

キートップを交換する方法は至って単純。

交換用キートップを買った時についてくる引き抜き用工具で、キートップを引き抜いてから新しいキートップを押し込むだけ。

引き抜き用工具でキートップを奥から挟んで引き抜き用工具でキートップを奥から挟んで
引き抜いて引き抜いて、別のキートップを押し込む

 

この引き抜き用工具は、掃除する時に便利なので置いておきましょう。

付属の引き抜き用工具付属の引き抜き用工具
撮影のためにキートップ外したら、めっちゃ汚れてた撮影のためにキートップ外したら、めっちゃ汚れてた

交換用キートップの種類

HHKB純正のカラバリは下記のとおり。

・墨(刻印・無刻印)

・白(刻印・無刻印)

・赤青

・緑紺

カラーキートップは2750円、
墨と白は全キートップ分あるので値は上がり、6600〜7590円。

このように、意外とバリエーションは少ない。もっと色のバリエーションを出したらそのぶん売れそうなもんですけどね。

「緑・紺」は、HHKBの25周年の一環として2021年6月に開催された『カラーキートップ新色募集キャンペーン』で投票上位だった2色の組み合わせ。

なので、一応需要を忠実に反映した色の組み合わせになってます。

カラーキートップ新色募集キャンペーンカラーキートップ新色募集キャンペーン

無刻印モデルもあるので、「最初は刻印モデル使ってたけど、そろそろステップアップしたい!」と言う人は無刻印に変更するのもいいと思います。

ちなみにHHKBは PFU という会社が出しているんですが、同じ静電容量無接点方式を採用した『東プレREALFORCE』 も PFU から出ています。

そして realforce の純正差し替えキートップは HHKBに使うことができる。

realforce の取り替えキートップのカラーバリエーションは、

・オレンジ
・ライムグリーン
・イエロー
・ブルー
・レッド

の5種類。

リアルフォースの交換用キートップリアルフォースの交換用キートップ

HHKBの純正じゃなくてもいいなら、選べる色の選択肢は広がります。

他のユーザーの色サンプル一挙紹介

SNSに投稿されていたHHKBのキートップカスタマイズの例をご紹介します。

配色の参考にしてみてくださいね。

 

 

おわりに

背伸びして無刻印や墨モデルを買って失敗しても、交換用キートップという救世主がいるから大丈夫。

刻印モデルから無刻印モデルにステップアップする時も、キーボード本体を買うことなくカスタマイズできます。

また、自分のHHKBを好きな色に変えて、より自分好みのキーボードにすることができますよ。

HHKB2台で最強の左右分離キーボードをつくってみた!やり方とメリットを解説 この記事は、そんなあなたに向けて書いています。 作業環境のさらなる...
尊師スタイルでもトラックパッドが使える
HHKBに使うなら分離型パームレストがオススメな理由【結論:用途が広い】 パームレストは、分離型の方がええ。 この記事は、そんなあなたに向けて書いています。 ...